注文住宅を依頼するには担当者選びも重要

注文住宅を建てたいと考えている場合、ハウスメーカー選びから始めることになりますが、設計の担当者の実力によって、出来上がる家の良し悪しが変わってきてしまうので、メーカーを選ぶことも大事ですが、良い担当者との出会いも非常に重要となります。すぐに依頼先を決めてしまうのではなく、慎重にいろいろな人と話をしながら、良い担当者を探すようにすれば、こちらの要望をしっかりと反映させた家を設計してもらうことができるでしょう。

独自に設計で直接施工出来る工務店

工務店は、昔ながらの頑固な職人が建築現場を仕切っているイメージが現在も残っていますが、大手ハウスメーカーの下請けやフランチャイズに加入する事で最新の住宅建材や建築技術、コストダウンのノウハウなどを吸収しています。その為、在来工法以外のツーバイフォー工法や軽量鉄骨工法に対応する事が出来るだけで無く、独自の企画及び設計で直接施工する事が出来る工務店が増えています。施主も、引渡し後のアフターケアに不安が無いので、ハウスメーカーよりも安心と考える施主も多くいます。

↑PAGE TOP